1番の大敵はストレス!

 

 

人間の体は日々様々なストレスにさらされ、戦っています。しかし、だからといって何か特別体に変化があるというわけではありません。なぜならその戦いは自分の意識しないところで行われているからです。しかし、一定の範囲を超えてしまうと、意識の有無にかかわらず、精神面や肉体面で影響が出てしまいます。
ストレスには気温や気候による物理的なものや、騒音や照明などによる環境的なもの、多忙や残業などによる社会的なもの、病気やけがなどによる肉体的なもの、失恋や倒産などによる精神的なもの、家族や友人とのトラブルなどによる人間関係的なものなど様々なものがあります。これらに対して、正常な状態ならばいちいち過剰に反応することはありません。しかし、これらが溜まりに溜まり、かつうまく発散する方法を知らないと体は内側から壊れ、それが深刻な病気など外的なものをもたらすかも知れません。体が正常にこれらストレスに対処するためには、適度なガス抜きが必要なのです。
このように、体が正常を失い、精神的にも肉体的にもまともな生活を送れない状態にしてしまう一番の大敵はストレスです。ですから、自分自身、もしくは知り合いでも何か我慢し、溜め込んでいるときはガス抜きをするようにする必要があり、それがうまくできれば心も体も健康でいられます。