食事はしっかりと、夕食は寝る3時間前までに

 

 

よく、食事は、寝る前の3時間前に済ませておくのがいいと言われています。特にダイエットしている人は、寝る前に飲んだり食べたりするのはよくありません。朝、胃がもたれてしまいますし、朝ご飯をしっかり食べられなくなります。
寝る前に食べると脳が覚めている状態になり、ぐっすり眠ることもできなくなります。ですから、質のいい睡眠を取るためにも3時間前に済ませておくのがベストです。
毎日、規則正しく、決まった時間に食べることで、健康や美容を維持することができます。よく寝る前にアルコールを飲んでいる人もいますが、どうしても飲みたい場合は、アルコールの量を控えるように心がけます。
ただ、仕事が忙しいと、寝る3時間前には済ませておくこともできません。そのような人には、なるべく消化のいい食べ物を選ぶようにします。
お茶漬けやうどんなどを選び、朝、しっかり食べることもできます。朝、しっかり食べることで代謝を促すことができますし、頭もすっきりします。
特に子供には、はっきりと違いがあり、朝ごはんを食べている子供は勉強に集中することができます。1食抜くと、間食が増えるので、子供の肥満問題にも繋がります。お子さんにもちゃんと規則正しく決まった時間に食べさせることが大切です。