常温のお水をこまめに摂取

 

 

最近コンビニでも常温のお水が売られています。身体にとって、重要で安全な水を手軽に摂取できるようになりました。ご存知の通り私たち人間の身体の約7割は水分です。汗をかいて体温が上がったら水を飲んで身体を冷やす、食べ物の栄養素を水に溶かし身体に吸収する、取り込まれた栄養素を体内の組織に運んだり、老廃物を外に出したりなど、水は私たちが生きていくうえで欠かせないものです。とはいえ、水なら何でもいいというわけではありません。体内に負担なく吸収されるには、常温で軟水の水が良いと言われています。ヨガインストラクターの先生はヨガを行う際は必ず「水は用意されていますか?」と尋ねられるそうです。ヨガを行うことで心を平穏に保ち、交感神経と副交感神経のバランスを保ちます。この時の脳の働きを良い状態に保つには「水」が不可欠なのです。脳の視床下部から送られる命令に自然治癒力、免疫力を高める動きがあります。脳は90%以上が水でできていますので、脳が水分不足では正常に機能しないのです。そのためにもこまめに、身体に負担のない常温の水を少しずつ摂取することを心がけ、健康でストレスのない生活をおくれるよう心がけたいと思います。